【プログリット×JTBガイアレック】withコロナ時代での英語研修を考える 今できる、企業が取り組むべき英語研修のあり方

お申し込みはこちら

新型コロナウイルスにより、変化を余儀なくされました。

いままでの当たり前は当たり前ではなくなり、特にグローバルにビジネスを展開している企業は大きな影響を受けていると思います。ただ、日本だけでビジネスが完結することはなく、オンラインミーティングの普及により、より海外との距離は近くなったとも言えます。

その中で、グローバル企業に置いて英語の重要性はより高まっており、特に「管理職」には英語力が求められるようになってきました。ただ、コロナの影響によって駐在や海外支部への出張などが難しくなっています。

そのためいままでの英語研修のやり方とは異なる、新たな英語研修の必要性が高まっています。

実際に今年になり、弊社でも多くの企業様にご用命をいただき、各社様のご状況に応じたプログラムを提供しております。そのような企業様の事例も交えながら、いまこの状況だからこそできる英語研修の形をお伝えさせていただくセミナーを開催いたします。

今回は、株式会社JTBガイアレック様をゲストに迎えて、いまできる英語研修やグローバル人材育成について、
様々な角度から「いまできる企業が取り組むべき英語研修のあり方」についてお話をさせていただきます。

いままで海外研修や海外留学を実施されていた企業様はもちろん、
新しく英語研修を行いたいと考えている企業様にとってもご参考いただける内容となっております。

このような方におすすめです。

  • 新しい英語研修の形を探している
  • 短期間で英語力を伸ばしたいが、コロナの影響もあり研修が実施できない
  • 予定していた海外派遣が中止になり、代替となる研修を検討している

プログラム

コンテンツ

当日は以下テーマについてお話をさせていただきます。
◆コロナによる英語研修の変化と課題
◆いま英語研修を成功させられている企業はどのようなことをやっているのか
◆新しい時代の英語研修のポイント(事例を交えて)
◆海外にいかないと身に着けられないスキルはあるのか
◆国内で英語力を身につけるメリット

登壇者

    panelists

    岡田 祥吾

    株式会社プログリット

    代表取締役社長

    1991年生まれ。大阪大学工学部を卒業後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。
    日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案等、数々のプロジェクトに従事。

    前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考え、元リクルートの山碕(取締役副社長)と創業。短期間で実践的ビジネス英話を習得する英語コーチング「プログリット」を提供。
    好きな言葉は「感謝」。趣味は、「ゴルフ」「ワイン」「ウォーキング・デッド」(海外ドラマ)。

    panelists

    小浜枝美

    株式会社JTBガイアレック

    地球倶楽部事業部所属
     JAOS認定留学カウンセラー

    留学カウンセラー歴15年。これまで2000人以上の留学相談の実績を持つ。
    これまで手配した国は英語圏はもとよりアジア諸国、北欧、ヨーロッパ、南米と多国に渡る。
    小中学生~シニアまで、短期から海外進学、専門留学、企業研修まで幅広い世代・分野のカウンセリングが可能。
    これまでの実績を生かして個々の目的にあった留学を提案している。自身の海外経験は13カ国30都市。

    主な講師経歴
    月刊高校教育 コラム提供 「トビタテ留学JAPANとは」
    某外資メディア誌主催セミナー ゲスト講師登壇
    大手英会話スクール 留学説明会 「社会人のための留学講座」 講師登壇
    大手企業内 海外研修説明会 「海外研修で得る相乗効果」ゲスト講師登壇 
    都内大学 海外留学セミナー 「就職に活かす留学とは」 ゲスト講師登壇
    トビタテ留学 高校生コース 国内高校にて説明会・相談会 専任講師など他多数 

開催日時
2020/10/28(水) 15:00 ~ 16:00 (受付2020/10/28(水)14:55~)
会場名
WEB会議システム(ZOOM)を利用したオンラインセミナーです。
お申込いただきました方へアクセス用URLをメール送付いたします。
定員
100名
費用
無料
注意事項
同業他社の方など、本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が判断した場合は、
ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

ENTRY
会社名必須

お名前必須

電話番号必須

メールアドレス必須
ご質問等があれば
自由にご記入ください